「地域の中で、助けられたり、助けたり。毎日を安心して送りたい。」
そんな思いで設立しました。
暮らしの中での助け合いの輪をひろげます。
有償ボランティアグループです。ケアーを受けるほうも、提供するほうも会員です。
会員相互の信頼関係を大切に、助け合うことを目的に活動を進めています。

■登録規定

  • 介護保険利用者で保険対象外のケアを必要な方、高齢者・障害者・子育て中のママなど、
    日常生活の中でちょっとしたお手伝いがあればいいなと思う方は、【利用者登録】
  • 比較的時間に余裕があり、何か人の役にたてたらいいと思っている方は【ケア登録】登録料は無料です。

■費用

  • ケアは1時間800円。交通費は実費
  • ケア担当者は1時間につき720円をケア代金として受け取り、差額80円は会の運営費とします。

■ケアー内容

一般的な家事援助、産後のケアー、育児補助、通院介助、話し相手、など

対等、平等な立場、たすけあいの精神でケアーは有償ですが、会員は安心して暮らせる街づくりを願って、この活動に参加しています。
家政婦会や便利屋のように職業として営業されているものではありません。
また有償にすることで、適正な手助けが図られ「やってあげる」という意識をなくし、利用者とケア提供者が対等の立場に立つことができます。

■共に、地域の中で

何らかの理由で、人の手を借りなければ日常生活を維持が困難な方への援助です。地域の中でちょっと手助けがあればいいのに・・・と思ったとき、気軽に声をかけられる、そんなグループでありたいと思います。

■ミニデイサービスつどいの場「くわの実」

近所の顔見知りの人たちが声を掛け合い「もしよかったら、おしゃべりしながらランチはいかがですか?」という呼びかけで「くわの実」はスタートしました。
今まで源町と、大宮台で開催して、その都度楽しくおしゃべりがはずみます。
お連れ合いとの馴れ初めのこと、戦争のこと、そして今の自衛隊イラク派遣のことにまで話が進みます。

人と会っておしゃべりすることが一番元気の元、みなさん”てくてく”に声をかけてください。
若葉区内のあちこちに出向いて、ご近所の人と一緒におしゃべりランチしませんか。
ゆくゆくは回を重ねて、こどもも大人もお年よりもいつでも誰でも立ち寄れるサロンを開きたいとみんなの夢が広がっています。

■連絡先
市民ネットワークちばわかば事務所内
043-284-2339 「てくてく」